お買い物チェック

3/19(月)は送料無料デー

| | コメント (0)

モロッコ旅 -5-

【2日目 -マラケシュ③-】

今度はスーク(市場)を通り抜けます
買物欲を押さえ 見てるだけぇ~

153
壁に掛けられたカーペット

155_2
陶器屋さん

157
バブーシュ屋さん

159
ストールやカバン屋さん

163
多種のアラビアンランプ

ちょこっとした( 休憩中)の時間に「バブーシュ屋さん」
に駆け込んで値段交渉しましたが、店主と決別
私の「他に行くわ」的姿を追いかけて来るはず・・・が
計算違い 結局、買えず終い
(後々コレを後悔するハメに ・・・ココが最安値&多種類)

マラケシュ観光の最終地点「ジャマ・エル・フナ広場」

167

と違って昼 はほとんどがオレンジの生搾りジュー
スの屋台が中心 名物なんで飲まなきゃ~ってことで時間
を気にしつつ集合場所までコップ片手にダッシュ

マラケシュではたくさんの心残りを作ってしまいました
さよ~な~ら~~、マラケシュ

| | コメント (1)

モロッコ旅 -4-

【2日目 -マラケシュ観光②-】

「バヒア宮殿」 へ見学に
一夫多妻 制などのご苦労さん話(笑)を聞いたよう
なぁ ・・・写真 に夢中で解説が頭に残っていません

113

中庭 を囲むように建つ建物の床から柱、天井まで美しく
タイルや彫刻などで装飾されています

114  杉の木の天井

125 大理石の柱・アーチ

137 モザイクのタイル

139 窓もなんだか洒落てます

140 中庭から見る空はいい色

にはネコ ちゃんの通る小さな穴が開けられてい
ました この国はどこでもネコを可愛がってるミタイ

| | コメント (1)

モロッコ旅行 -3-

【2日目 -マラケシュ観光①-】

日本と時差が9時間あるので、アラーム がちゃんと
現地時間に鳴ってよかった   寝不足でしたが2度寝せ
ず、すぐに起きました~
( 1人だとホントこういうのが心配 )

052 お庭やバルコニー楽しみたかった

8時にホテルを出発  世界遺産の街『マラケシュ』
へ移動 ・・・オリーブの林の中を散策  そして着い
た先は、「プール

058

じゃなくて、「メナラ庭園」でした。奥によく見るとアトラス
山脈があります この水はアトラスから来ている水だ
そうです   スゴイ 貯水池なんですね

なぜかガイドさんにパン を渡されました。? めっちゃ
デカイ鯉(色はグレー)の餌付けをしました   Why?

065

道端には観光用と思われる「ラクダさん」が
みんなでミニ撮影会

074

「クトゥビア」 マラケシュのシンボルは77m の美しいミ
ナレット(塔)は見るだけ。モスク(教会)部分は残っていま
せん

077  082

街歩き中、「コウノトリ」や「ブランジュリー」を見るだけで
大興奮  こういう普通のモロッコももっと見たい

084  091

087

カラフルなモロッコ雑貨 や陶器、本物?!かどうか分らな
い化石屋さんなど気になるものばかり   ・・・写真撮るだ
けでいっぱい、いっぱいです   団体行動だからネ

088  086

こんな小道やお店、気になります が、次の観光スポッ
ト「サアード朝の墳墓群」へ

100 王様のお墓

101  お后様のお墓

モザイクタイルの柄がすごく綺麗です

095

外で野ざらし なのはスタッフのお墓らしいですが、そこ
で黄昏ているネコちゃん が絵になります つづく

| | コメント (4)

モロッコ旅行 -2-

まだまだ【1日目-夜-】

カサブランカの空港を後に、今度はバスで移動
誰がお一人様参加なのか分からないので 、とりあえず
2席を1人で腰掛けてみました  特に満席ではなさそ
うなので、そのまま1人で 車内で仮眠・・・足ダルイっす

やっとこさホテルに到着 もう夜だよ~~

022

お一人様には広すぎるぐらいのベッド すぐにでも身体を
伸ばしたいけど、、、すぐにロビー集合。。。

027 028

部屋で特に何もすること無いので、早めにロビーへ
もちろん一番乗り 中庭風のところがあったり、雰囲気の
良いソファーやランプをパシャッと記念撮影

全員集合  

マラケシュ名物 勇敢な騎馬 兵の「ファンタジアショー」
と夕食 ・・・そう、自分は動いて無いのにまたご飯

本当は、夜 のフナ広場に行きたいのに・・・屋台料理でつ
まみ食い したり、路上パフォーマンスを見たり、お買い物
したかったなぁ~  ( 広場は毎日お祭り騒ぎらしいヨ )

まだ、一緒に行動してくれそうな人がいるのかも分からないの
で団体行動です。。。さぁ~どんなところかなぁ、第一観光地

039 ハリラ(スープ)

040 タジン(煮込み料理)

042 クスクス(お米より小さい小麦粒)

初のモロッコ料理  鍋は日本でも近年お馴染みのとんが
り蓋のタジン鍋 △ 初対面のみなさんと円卓を囲んで晩餐。
親切なご夫婦の隣りにちょっこり座らせてもらいました

お話していると、モロッコ旅行 をするような方々は旅の上
級者が多い  海外旅行50回ですかぁ~  すごーい
少しお話してても楽しいです

テーブル周りを次々に音楽&ダンス隊が巡回してきます
ゆっくりしたいし、お話も聞きたいのにぃ~サービスですね

食後は寒い、寒いお外で「ファンタジアショー」の見物
馬に乗った人のアクロバティックな芸やベリーダンス、花火
などを楽しめます・・・きっと、元気だったら

045  048

夜中にホテルに到着 次の日も朝早いのでお風呂に入っ
てすぐベッドへ。。。 長ーい長ーーい1日でした つづく

| | コメント (4)

モロッコ旅行 -1-

【1日目-移動-】

さぁ~、17時過ぎに仕事 の引継ぎも終わらせて急
いで自宅 に戻ります
お風呂 と夕食 を済ませてすぐに関空へ

初めて乗るカタール航空 機内生活が長いので、映画や
機内食は重要です

001_2  QR803便 食事2回

004  003

005  007 

QR803 KIX 23:50 - DOH 05:10+1
QR552 DOH 08:05+1 - CMN 15:30+1
(日本とモロッコの時差は6時間 ここ重要 )

トータル 24:40 『超~ロ~ングフライト』

QR552便 ドーハで乗り換え!そしてまた食事2回

008  009

010  011

移動中に4回も食事しないといけないぐらい長時間 飛行
機に乗るなんて・・・時差9時間に隠れて気付かなかった

関空からドーハは隣りが空き席でラッキーでした
映画はいいのが無くて ・・・ 邦画 「大奥」「ハナミズキ」と
大Sのよく分かんない大陸映画。。。退屈

P1002730

ドーハで乗り継ぎ・・・免税店エリアは狭い  本は預入れの
荷物の中  失敗しました

ドーハからカサブランカは、期待以上の巨漢のアラブ人のお
じ様   席 からはみ出してますよー
途中のトリポリでオトモダチの隣りに移動してくれました
「シュクラン (ありがとう)」

012
2列シート、お一人様だったからアトラス山脈 (4,000m級)
を激写できました (通路側が私の席 )

ヘロヘロで夕景のカサブランカに到着

019_2 

空港で両替してバス移動です  ・・・つづく

| | コメント (4)

モロッコ旅行 -序-

昨日、時差9時間の国 『モロッコ』 から戻りました

海外旅行19か20回目ぐらいで初めて、こんなに長時間飛行
機に乗りました   しんどかった~ いくら乗り物好き
だとしても、勘弁して欲しいレベルでした

今回の旅、初めはクリスマス までの10日間を自分で手配
して、パリと台湾に行こうと計画していましたが・・・今考えると
ヨーロッパ各地で大雪 。飛行機 欠航だらけの状況に
フランス語も英語も分らない私が行ってなくて良かった~
というのが本音。

モロッコを取り上げた番組 や小説 の影響で、モロッコ
熱があがり ・・・個人手配しようと企みましたが、初めて
の1人旅が「初イスラム教国」って・・・色々調べて、ツアーに
お一人様参加することにしました
( 夜の街を歩きましたが、女子は浮いてました)

「哀愁のカサブランカモロッコ周遊9日間」
お一人様参加料金は別途徴収 モロッコのいいトコつまみ
食いみたいな行程です かなりの移動距離ですヨ

【送料無料】遙かなる水の音

【送料無料】遙かなる水の音

価格:1,575円(税込、送料別)

お一人様ホテルライフが退屈にならないように、小説も持参
です。小説の行程は

P1002775

私達ツアーの行程は、カサブランカ → マラケッシュ → ワルザ
ザード → カスバ街道 → エルフード → メルズーカ大砂丘(サハ
ラ砂漠) → フェズ → メクネス → ラバト → カサブランカ

モロッコ一周です ・・・・ 日記はゆっくりUPしたいと思います。

| | コメント (2)

サハラの朝日

サハラの朝日

素晴らしいお天気でした\(^^)/
サハラの夜空から日が昇るまでを堪能しました★

らくだ、可愛かったよ♪

| | コメント (2)

モロッコの世界遺産

モロッコの世界遺産

今日はモロッコの世界遺産『アイトベンハッドゥ』を
観光しました〜(^-^)/

| | コメント (2)

長ーい一日

長ーい一日

人生の中で一番長い移動でした( ´△`)

カサブランカに着いて観た夕焼けの写真です。

砂漠はがりかと思いきや、意外に緑があります!

時差9時間は辛いなぁ〜一日目がめっちゃ長い(笑)

今からお風呂入って寝ます(*_*)

| | コメント (0)

«ドーハにて乗り継ぎ