« ニュージーランドへのエアチケット | トップページ | 村山由佳「天使の卵」ロードショー »

秋の夜長の読書

昨夜も1:30AMぐらいまで小説を読んでいました(@@;)
目が痛いし、仕事中はボーッとしてしまうし日常に影響が
出ています(_ _)zzzもちろん、帰りのJRで爆睡!!

129回直木賞受賞作 『星々の舟』 村山由佳 文藝春秋

目覚めて見る夢は、眠りながら見る夢より百倍罪深い
愛とは、家族とはなにか。こころふるえる感動物語。

Photo_3

どうして?そんな展開に・・・辛い事実・・・
上手く説明できません。

公式サイト http://www.yuka-murayama.com/

|

« ニュージーランドへのエアチケット | トップページ | 村山由佳「天使の卵」ロードショー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

50歳にならないと解んないわぁ~νと読んでる途中で何度か思った本でした(笑)

投稿: 難しかった…隣人 | 2006年9月13日 (水) 20時18分

そ、そうでしたか・・・分からないことすら
気づけていないかも、私。勝手に本に
入り込んで私的感情で読み進めるタイプ
なんで。

投稿: sunafukin | 2006年9月13日 (水) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュージーランドへのエアチケット | トップページ | 村山由佳「天使の卵」ロードショー »