« 08年11月『僕蝶』オフ会① | トップページ | 08年11月『僕蝶』オフ会③ »

08年11月『僕蝶』オフ会②

ランチのオフ会が終わり、テアトル梅田へ移動 runrunrun

お向かいのテレビ局前が何やら人だかり・・・「おっ sign03
カメラが moviesign01 撮影が行なわれるようです。

スタッフの方から、「撮影、始めまーーーす」の声につら
れてダッシュで駆けつけました runsweat01

P1002264

upwardright 昼下がりの関西ローカル番組『ちちんぷいぷい』
オープニング tv を撮影していましたよんshine

外は寒かったので、出演者の方々が後ろにいる私達
を気遣う声を掛けてくれました lovely 心温まるぅ up

さてさて、寒いので映画館へ dash

P1002265  P1002267

日本版・中華版、両方のポスターが貼ってありまし
たー。販売もしていました moneybag

P1002266

寂しいとウワサのパネル展 eye 暗いしね~ flair
京都のをブログで拝見した後なので・・・ sad sweat02

Bokuchou

『僕は君のために蝶になる』
F4/ヴィック・チョウ映画初主演
監督:ジョニー・トー
2007年/香港(北京語)/88分
アジア最高のスタッフが描く、切なく優しい奇跡のラヴストーリー
大学中の人気者アトンに密かに想いを寄せるエンジャ。彼にはすでに恋人がいたが、いつしか2人は惹かれあうように。しかし幸せな時もつかの間、些細な口論がきっかけでアトンが事故に遭遇、帰らぬ人となってしまう。3年後、法律事務所で働くエンジャは、周囲に心を閉ざし、精神安定剤に頼る日々を送っていた。そんなある夜、アトンが昔のままの姿で目の前に現れる。はじめは戸惑うエンジャだったが、毎夜の逢瀬を続けるうち、次第に彼を心待ちにするようになっていく。そして、今まで知らなかったアトンの過去、秘められた想いが次第に明らかになり…。

斜め後ろのおじさまが、「スー スー スー sleepy」と
とても心地よいリズムで寝息を。。。少しツラレま
した gawk sleepy ちょっと寝不足だったんで。ゴメン仔

11/25  ◆17,734歩◆

|

« 08年11月『僕蝶』オフ会① | トップページ | 08年11月『僕蝶』オフ会③ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いや~ここはまだすいてるのでコメントしちゃおう~いつも お店の手配ありがとう!
そして「僕蝶」あと10年位してから
もう一度見てごらん~
胸にしみると思います・・多分。

投稿: hanamidori | 2008年11月26日 (水) 10時18分

>いつしか2人は惹かれあうように
こういう箇所をそんなに詳しく描かないのは仕方ないなsweat01でも,哀しいかな評価され難い作品の様な気がしますbearing

投稿: 仔仔迷おばさん | 2008年11月26日 (水) 16時09分

>hanamidori様
いえいえ paper お世話してくれているのはいつもの
仔仔迷おばさんですから coldsweats01

>仔仔迷おばさん様
うんうん、物足りなかったですよねーその辺 bearing

投稿: sunafukin | 2008年11月26日 (水) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 08年11月『僕蝶』オフ会① | トップページ | 08年11月『僕蝶』オフ会③ »